Good Investment

投資に役立つイベント、IRフェスタ

投資に関する情報は通常の場合、証券会社のホームページや新聞、雑誌などから得るケースが多いでしょう。
あるいは投資したい銘柄が決まったら、当該企業のホームページにアクセスすると、会社の内容を紹介しているので、それを参考にすることも可能です。
中には動画付きで業務内容を紹介している会社もあります。
ただ、その場合でも経営者からの生の声を聞けるわけではないので、一方通行で判断するしかありません。
そこでお勧めしたいイベントが、証券取引所や証券会社、新聞社などが主催する各種の「IRフェスタ」です。
巨大なイベントホールから証券会社の本社ビルまで、会場はさまざまですが、数十社の企業が参加し、社長の講演やブースでの各種展示、説明会などがあり、生の声を直接聞くことができます。
さらに詳しいパンフレットや、場合によっては粗品を配布している会社もあるため、行けば何かしら得るものがあります。
規模の大きなフェスタになると、著名な経済関係者の講演会もありますので、一度参加してみるとよいでしょう。

投資に関するイベントについて

投資に関するイベントは専門家や金融関係者のセミナーや企業説明会など数多く開催されています。
しかし、専門家や金融関係者の言った通りにすれば大丈夫ということは言えません。
なぜなら、投資は将来を予想するものであり、予想は必ずしも当たるとは限りらないからです。
投資で一番重要なことは、どの時点で予想がはずれたか判断するタイミングです。
この判断を間違わなければ、損失を最小限にすることができるので、次なる投資の資金にまわすことができます。
では、イベントに参加することは意味がないのかというと、そうではありません。
専門家や金融関係者は何らかの根拠を述べて、結論をいいます。
その根拠が大きく外れたときが、予想が外れたと判断するタイミングになるからです。
例えば、半年後、世界経済が回復基調になり、原油価格が上昇するので、石油会社の業績が良くなると言ったとします。
まずは世界経済が回復基調になるのか、主な経済指標を確認し、4,5ヶ月経っても、世界経済が停滞していれば、原油価格の上昇は期待できないので、石油会社の業績も良くならないと判断することができます。

check

宝石の買取を新宿で考える

2017/5/26 更新